STマイクロ社製 TDA7491HV(20WX2ch BTL)を使用した、デジタルオーディオアンプキットです。

  型番 : TDA7491KIT

 

  

  本製品は販売終了となりました。(2015年10月)

  代替として、TDA7492KITをご検討ください

 

 

<仕様>

定格入力電圧:DC12V(DC6V~DC18V)

出力 : 2ch BTL 4Ω 最大20W(1ch当) 推奨 7W DC12V THD+N=1% 4Ω

入力インピーダンス : 60KΩ

周波数特性:20Hz~20KHz ⇒ ±1%

基板サイズ:97(W)×56(D)×23(H)mm

 

<重要> 基板のパターンが変更になりました。

STマイクロ社製ワンチップデジタルアンプTDA7491HVを使用したデジタルアンプキットです。

開発当初から、アミューズメント機器やKISOK端末への「組込み用途」を意識した設計になっており、

ROHS対応、長期供給といった条件もクリアしている商品です。

音質に影響しない、大半の部品はチップ部品を使用して小型化しており、音質に影響する部品は、

ディスクリート化することにより好みの音を生成することが可能です。

すべての部品を実装した状態での出荷も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

<基板パターンの変更点>

メーカーのデータシートによると、アンプICの19番ピンは、「内臓レギュレータによる3.3Vの

出力端子」となっておりますが、出力および入力電圧を上げていくと、出力電圧が不安定になり

内臓オペアンプに悪影響が出ることが判明しました。

外付けのレギュレーターより、3.3Vを19番ピンに入力して、電圧を安定化することにより

内臓オペアンプを正常動作させ、高出力・高電圧使用時でも安定したフラットな周波数特性

を確保しました。

・ 基板サイズおよび搭載部品の変更はありません。